知っておきたい!「朝発」と「夜発」それぞれのスノボ日帰りツアーのメリット

スノボの日帰りツアーには「朝発」と「夜発」がある

スノボツアーには、現地で宿泊をしない「日帰りツアー」があります。そしてその日帰りツアーには、バスなどを利用した「朝発の日帰りツアー」と「夜発の日帰りツアー」の2種類があります。どちらのツアーも、最寄の出発地に集まってバスに乗るという点や、比較的安い料金で利用できるという点、そして料金の中にリフト代などが含まれているという点は同じです。ただし夜発の場合は、朝発と違って、バスの中で一晩過ごす(寝る)という特徴があります。

「朝発の日帰りツアー」のメリット

朝発の日帰りツアーのメリットとしてまず挙げられるのは、「十分な睡眠が取れる」ということです。バスの車中泊に慣れているという人なら夜発の日帰りツアーでも問題ありませんが、不安があるという場合は朝発を選んだほうがよいと言えるでしょう。次に挙げられるメリットは、「出発地が多い」ということです。朝発の日帰りツアーは、夜発よりもバスの出発地が多く設けてあるため、より自宅に近い出発地を選んでバスに乗ることができます。

「夜発の日帰りツアー」のメリット

夜発の日帰りツアーのメリットとしてまず挙げられるのは、「滞在時間を長く取れる」ということです。夜発の場合は、夜に移動するため、その分朝早い時間からスノボを楽しむことが可能です。朝発の日帰りツアーの場合は6時間程度しか滞在できませんが、夜発であれば12時間程度も滞在することができます。また、温泉の入浴料が料金含まれている場合であれば、スノボだけでなく、ゆっくりとリラックスした時間を過ごすこともできると言えるでしょう。

スノボツアーのキャンペーンを活用することで、安い価格で理想的な旅行のプランを立てることができるため、特に学生の間でニーズが高まっています。